複数判定方式・
検定料割引制度

チャンスが広がる受験制度のご紹介

【1】複数判定方式で
合格のチャンスを広げよう

一般選抜(前期A日程・前期B日程)において、一度の受験で複数の判定を受けることができます。
方式毎に判定を行うため、合格のチャンスが広がります。
また、薬学部については学校推薦型選抜(専願公募制)前期日程においても、複数の判定を受けることができます。

薬学部の場合

学校推薦型選抜(専願公募制)前期日程の場合

学校推薦型選抜(専願公募制)前期日程の場合

一般選抜(前期A日程)の場合

一般選抜(前期A日程)の場合

一般選抜(前期B日程)の場合

一般選抜(前期B日程)の場合

看護学部の場合

一般選抜(前期A日程)の場合

一般選抜(前期A日程)の場合

一般選抜(前期B日程)の場合

一般選抜(前期B日程)の場合

リハビリテーション学部 理学療法学科の場合

一般選抜(前期A日程)の場合

一般選抜(前期A日程)の場合

一般選抜(前期B日程)の場合

一般選抜(前期B日程)の場合

リハビリテーション学部 作業療法学科の場合

一般選抜(前期A日程)の場合

一般選抜(前期A日程)の場合

一般選抜(前期B日程)の場合

一般選抜(前期B日程)の場合

【2】検定料割引制度で
お得に判定方式を増やそう

判定方式をお得に増やして合格のチャンスを増やせます!

前期まとめて割の受験パターン(その1)

前期A日程[スタンダード型]と前期B日程[スタンダード型]に出願予定の方

判定方式が2→4となり合格のチャンスが広がります!

前期まとめて割の受験パターン(その2)

前期A日程[スタンダード型]と前期A日程[特定科目重視型]に出願予定の方

判定方式が2→3となり合格のチャンスが広がります!

前期まとめて割と共通テスト利用まとめて割を組み合わせてさらにお得!

前期A・B日程[スタンダード型]と共通テスト利用入試学力重視型(前期日程)に出願予定の方

【3】受験機会が増える!
出願パターン

パターン1:
兵庫医科大学への志望度が高い人向け

合格後の入学を確約できる受験生のみが対象となる専願公募制は大きなチャンスです。
公募制A・B日程も併願が可能ですので、合格の可能性を広げましょう。

薬学部は複数判定方式で更にチャンスが広がる!

パターン2:
国公立など他大学との併願を検討している

兵庫医科大学では他大学との併願が可能な学校推薦型選抜を用意しています。
国公立大学などへの進学を検討している受験生の方も早期に合格を確保できるメリットがあります。

入試情報